クリアネオ

風呂あがりの汗が止まらない、いますぐできる寝汗対策!

YUKA863_ok15185909_TP_V

せっかくお風呂で汗を流してキレイ、サッパリしたのに、お風呂から出た後に汗がダラダラと止まらない…。シャワーだと全く問題ないけど「これだからお風呂は、、。」そんな私に共感される方もいるかと。

 

そこでお風呂あがりの汗を少なくできる、今すぐできるとっておきの秘策をご紹介!

 

①末端シャワー法

お風呂から上がる前に、足や手にシャワーをかける「末端冷水シャワー法」がオススメ。お風呂上りに汗をかくのは、脳が身体の温度を下げようと指令を出しているからなのです。なので、手や足に冷水をかけてあげることで、脳がダマされて汗をかかなくていいと認識するので、汗の量が減らせます。特に首の周りや脇などはリンパが通っているので効果テキメン!

 

これ夏はもちろん、冬は冷え性対策になるんですよ。冬場は、逆に冷やすと脳が“冷えたから温める”ために血行を促進して体温を上げようとしてくれるのです。

 

②ヒンヤリしたバスクリンや石鹸

清涼感のあるミントやハッカなどの入浴剤を使うと、肌の表面がヒンヤリ。商品によっては寒いくらい。夏は毎年この方法で、乗り切っています。あ、怪我の部分にはダメですよ、ヒンヤリでなくズキズキです。笑

 

③お風呂上りの冷たい飲み物

よく牛乳やヤクルト、ビールなどを好む方がいますよね?実はそれが効果的だったり。ただ、ゴクゴクとすぐに飲み干すのはいけません。口の中に含んで、少し温めてから喉を通してください。

 

というのも、口や喉には温度を感じる器官があるのでその部分を冷やすと涼しくなったと感じるものです。

 

ですから、一気飲みは避けてゆっくり飲んでみてください。一気飲みは内臓を冷やしてしまい機能低下の原因にもなるので。

 

④湯船に重曹やミョウバンを混ぜる

ミョウバンや重曹はお風呂上りに汗をかきにくいです。ミョウバンは、1.5lのペットボトルに50gの焼きミョウバンを入れ、涼しいところで3日ほど溶かす。その後に、50ccほどお風呂に入れるだけで汗を抑えてくれます。

 

重曹は、ひとつまみ程度(約40g)を湯船に入れると、汗を抑えてくれますし毛穴の汚れも落としてくれます。

 

⑤汗かき汗腺トレーニング

まずはじめに、手と足を熱めのお湯で温めます。こうして10分程温める事で、血行促進して発汗を促します。手足同時は難しいので、交代しながらでも大丈夫。

 

次はお酢を入れてぬるめのお湯で半身浴をします。

この温度差のおかげで自律神経のバランスが整い、お酢の力とかけ合わさって汗を上手にかけます。

 

あとは、入浴中に少し足を揉むなどマッサージをするとさらに効果を期待できます。でも、こうしてちゃんと身体を温めるだけでも汗腺のバランスが整って、汗をかく体質が改善されていきますよ。

 

やる事はたったこれだけです。一つ注意があって、半身浴上がりのクーラーや扇風機は禁止です。急に温めると、せっかく整えた汗腺のバランスが崩れてしまうので気を付けましょう。

 

そして、お風呂後の汗が抑えられたところでクリアネオを毛穴に染み込ませるようにじっくり塗り込んで汗とワキガのニオイをダブルで抑える効果を実感してみてください。

-クリアネオ
-, ,